音のブログ

音を楽しみ音に学び音が友の音と暮らす

せどりで稼ぐためにはひとつの分野にしつこく食らいつく

台風一過、まだ不安定な天気ながら外出は解禁、今日はせどりの店舗仕入れに行ってまいりました。

 

こんにちは、立位体前屈の数値はいっつもマイナス、体が硬いハナオです。

 

他に用事もあったので寄り道ながら2時間ばかりの仕入れとなりました。

 

 

リサイクルショップで新品狙い

入った店舗は地元の古いショッピングセンター。

 

2階建てで1階にリサイクルショップと食品売り場、2階に古本屋と衣類コーナー、そして100円ショップのダイソーが入っています。

 

年季が入った建屋のせいかクーラーの効きが悪く、中にいるとジトッと汗がにじんできます。

 

キッズコーナーもありますがここが館内で一番暑く、従って夏休み中の休日にもかかわらず誰もいなくてひっそりしてました。

 

ハナオの目的地はリサイクルショップでここもお世辞にも綺麗とは言えません。

 

店の半分くらいは整理整頓されておらず、売り物が雑然とワゴンに放り込まれっぱなしの状態。

 

でもそれゆえに意外な掘り出し物を見つけることも多く、手間はかかりまずがリターンの多い発掘作業が楽しめます。

 

戦利品はまた別の機会に紹介しますね。

 

本日は時間が無いゆえ中古は無視して新品狙い、品物がきちんと棚に並べられているエリアを見て回りました。

 

見つけたのは酷暑の夏をしのぐための小物美容家電、モノレートで確認すると波形は今一つですがAmazonにし出品されるとすぐに売り切れてしまうほど足が速い商品でした。

 

箱積みでたくさん置いてありましたが、とりあえず様子見で色違いを5個ずつ購入。

 

仕入れは540円で見込み利益は800円ほど、もう一種類美容系家電がこちらは324円仕入れの2200円売りで見込み利益は約1200円、10個仕入れて合計仕入れ金額は8640円で利益は総額およそ20000円になりました。

 

利益率めちゃくちゃ高~~~い!!

 

時給も10000円! なかなか美味しい副業アルバイトですね。

 

f:id:getanohanao:20180715224325j:plain

 

ハナオ式せどり 手法はオリジナル

ここは音のブログなので本来はCDや楽器などのせどり情報を載せられれば良いのですが、今回にその類の収穫はありませんでした。

 

なので、せどりに興味のある方へ若干のヒントなど……。

 

ハナオはリスクヘッジ第一主義をポリシーに、元手にお金をかけず利益率の高いものだけを仕入れる方針でせどりをやっています。

 

情報商材やセミナー・コンサル・塾などには一円も注ぎ込んでいません。

 

頼ったのはネットからの無料情報だけです。

 

ただし、そこから自分なりに噛み砕いての試行錯誤はかなりこなしてきました。

 

そしてオリジナルと呼べるせどりの方法を編み出しました。

 

ガッツリ何十万も稼ぐのは難しくとも、毎月本業の給料を1.5倍にするくらいの収入は得ています。

 

こういうノウハウは誰かに教えるとライバルが増えて単純に自分の取り分が減るだけなので、今もこれから先も誰にも教える気はありませんし、対価を得て情報を共有するつもりもございません。

 

せどりの記事をアップする理由

では、なぜこのブログにせどりの記事を揚げているのかと言うと、ハナオがせどりに光明を見いだせたきっかけが趣味としてどっぷりハマッていた音楽があったがゆえです。

 

楽曲や楽器や音に関するいろいろな知識が、大いにせどりの助けになりました。

 

分野や業界に詳しかったがゆえ誰も踏み込んでいないせどりノウハウを見つけ、今も他分野にその応用を生かして稼げています。

 

せどりには仕入れ以外の投資は最低限で良く、代わり時間と知恵を使うことが大切です。

 

そして、時間と知恵を使うことを持続するためには、自分が興味のある分野を極めることが重要です。

 

ハナオはそれがたまたま音楽だったのですが、これは食品、家電、美容、スポーツ、アニメ、おもちゃなど異なるカテゴリーでも一緒です。

 

どの分野でもせどりで稼ぐことは可能だと思いますし、実際にハナオは音楽からはじめたノウハウを上記の項目すべてに当てはめて稼げています。

 

一番いけないのは音楽で思うように稼げない、じゃあおもちゃに切り替えよう、あダメだ、では食品にシフトしよう、と多角的に検証する前にホイホイターゲットを変えてしまうこと

 

それから一度にいろいろな分野に手を出し過ぎてどれも上っ面だけを嘗めるような仕入れをしてしまうこと。

 

一時的に稼げてもラッキーパンチはいつまでも打ち続けられないので、すぐに挫折がやってきます。

 

まずは興味あるひとつの分野にしつこく食らいついてみましょう。

 

f:id:getanohanao:20180729181249j:plain

 


最近のせどり情報のブログでこういうこと書いている人ほとんど見かけなくなりましたけど、やはりひとつの分野に特化した人は強いし長い期間せどらーとして生き残っています。

 

これからもせどりの興味をお持ちの方へ、幾分のヒントになるかわかりませんが、記事にアップしていきますね。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。