音のブログ

音を楽しみ音に学び音が友の音と暮らす

「 あなたの番です 」未回収の謎を振り返る・やはり菜奈が怪しいかも?

アーティスト名義:手塚翔太での「 会いたいよ 」配信が7日から開始、商売上手だな~と感心半分呆れ半分、でもドラマは文句なしに面白い「 あなたの番です 」

 

www.ntv.co.jp

 

反撃編も開始され、第1章でバラ撒かれまくった謎たちが徐々に明かされていくらしいので、今一度全話見直して、未回収の謎をぜ~んぶ書き出してみるつもりです。

 

まずはその前に、音のブログで第2話終了時にまとめた謎、いわゆる“事件のフリ”がその後解明したのかの答え合わせをしてみました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

キャストロールでの丸印

Aimarさんが歌う主題歌「 STAND ALONE 」をバックにドラマ冒頭に流れるキャストロール。

 

ここで何人かの出演者の顔写真にマジックで囲ったような赤い丸印がつけらています。

 

「 あなたの番です 」第1章開始時に丸が付いていたのは、手塚菜奈(原田知世)、手塚翔太(田中圭)、田宮淳一郎(生瀬勝久)、黒島沙和(西野七瀬)、榎本早苗(木村多江)、佐野豪(安藤政信)、床島比露呂志(竹中直人)の7人。

 

当初ネットの探偵諸氏は、「 秘密を持っている人たち 」「 交換殺人ゲームの本来のターゲット 」「 この中に真犯人がいる 」などの推論を飛び交わしていました。

 

ところが、第10話でサイコパスモード全開になった早苗から丸印が消え、推理班は混乱。

 

更に最終話で菜奈が死に、思考は迷宮に入り込み思考も頓挫。

 

現在は「 単なるフェイク 」で落ち着いています。

 

正直、ハナオも意味がさっぱりわからず。

 

第1章最終回、特別編、反撃編ではこのオープニングが使われず。

 

今夜7月7日の反撃編第2話には新しいオープニングが登場するかもしれません。

 

そちらも楽しみにして放送を待ちましょう。

 

 

そらと佳世の関係

元304号室の住民・北川澄香(真飛聖)の息子そら(田中レイ)に異様な寵愛を示していた児島佳世(片岡礼子)。

 

Huluオリジナルストーリーの「 扉の向こう 」にて、佳世は夫・俊明(坪倉由幸)が原因で子供が作れないことが明かされ、また俊明の浮気などもあって精神に変調をきたしていたことも明かされています。

 

そらを「 やすくん 」と呼んでいたのも、自分に将来男の子ができたら「 やすたか 」と命名するつもりで、現実と妄想が交錯していたがゆえだったのです。

 

ちなみにそらは佳世の世話焼きを嫌がっていました。

 

 

長靴男・佐野の秘密

菜奈と翔太が引っ越した当日の推理ゲームで早速怪しいと目を付けた佐野豪(安藤政信)。

 

ピーカンなのに長靴を履き、エレベーターを利用せず5階の自室への上り下りは常に階段、でかいクーラーボックスを抱えて歩く姿は、誰の目から見ても怪しさプンプンです。

 

第1章で明かされなかった彼の秘密は、反撃編に入ってから徐々に見えつつあります。

 

「 それだと、僕まで捕まっちゃいますから……いや、話になりませんよ 」

 

前話で佐野が誰かとこのように通話していました。

 

(警察に)捕まってしまうようなヤバイことをしていることだけは判りましたね。

 

 

一度聞いたことはちゃんと覚えられるんです

第1話の住民会で、赤池美里(峯村リエ)が菜奈に言い放ったひとこと。

 

ドラマ本編では姑の幸子(大方斐紗子)にチクチクいびられまくる様子が何度も映されていましたが、「 扉の向こう 」では美里もなかなかエグイ仕返しを繰り返していたことも明かされています。

 

妹尾あいり(大友花恋)とも喧嘩になりかかったり、美里はやられっぱなしの気の毒な嫁ではなかったということですね。

 

それらを鑑みると502号室の惨劇も、美里が自分の誕生日に夫の喉を掻き切ってから自殺した線も強くなってきます。

 

 

「こうのたかふみ」って誰?

交換殺人ゲームで菜奈が引いた紙に書いてあった謎の人物です。

 

田宮淳一郎(生瀬勝久)が元会社の後輩・甲野貴文(鈴木勝大)の名前を書き、登場するやいなやあっと言う間に殺されてしまったのは既知のとおりです。

 

甲野の死因は腹部外傷によるショック死。

 

でも具体的な殺害方法や肝心の犯人はまだわかっていません。

 

 

血染めのテディベア

第2話で、菜奈がマンション内の燃えるゴミ回収ボックスで見つけた血にまみれたボロボロのテディベアのことです。

 

ネット上でもあまり騒がれていませんので、皆さん忘れていらっしゃるのかな?

 

ハナオは解決するまでしつこく追究し続けます。

 

 

菜奈をストーキングする細川

買い物中の菜奈を付け回し、翔太のジムの会員となる不気味な存在の細川朝男(野間口徹)。

 

彼が菜奈の戸籍上の夫であり、交換殺人ゲームで菜奈に名前を書かれたせいで第7話にて久住譲(袴田吉彦)にエレベーターホールから突き落とされ、死亡の末路を辿ったのは皆さんご存じのとおりです。

 

ただ……行動は粘着アリアリだったものの、ハナオは彼がいまだにそれほど悪い人だとは思えなくて。

 

菜奈が細川から離れようとした理由はまだ闇の中、これってひょっとしたら菜奈に原因があったのでは?とも思えます。

 

そこから辿って、菜奈は殺されるべく殺された、という真実は飛躍しすぎですか?

 

菜奈の死に際に撮られた動画で、加工された声の犯人が放った「 ご主人に言いたいことあるでしょ? 」の意味。

 

この「 ご主人 」は細川のことで、犯人は菜奈に「 細川への謝罪の弁 」を求めていたのではないかと思うわけです。

 

タイトルの菜奈が怪しいとはこのことです。

 

交換殺人ゲームに関して、菜奈が裏で糸を引いていたとは言いませんが、結局彼女が原因ですべてが回っているのではないかと。

 

木下あかね(山田真歩)が、菜奈との会話をこっそり録音していたのも、その真実にもっとも近いところが見えているのがあかねだったがゆえとも考えられますしね。

 

ん~、なんか、イヤな結末が待っていそうだぁ、怖いなぁ~、怖いなぁ~。

 

スポンサーリンク
 

 

 

沙和の体のアザやケガ

第3話まではこれ見よがしだった黒島沙和(西野七瀬)の体中のアザや包帯。

 

以降綺麗さっぱり無くなりました。

 

初っ端に手をつないで登場した彼氏らしき男性もまるで姿を現さなくなったし。

 

綺麗で可愛くてセクシーで、でもいつまで経ってもちっとも信用できない沙和ちゃん。

 

今夜、翔太に追究されるみたいですけど、少しは信用させてくれるのかな?

 

 

横倒しの車椅子

第1話終盤、管理人の床島比呂志(竹中直人)が逆さ吊りから落下する前に登場した雰囲気盛り上げアイテムのひとつ。

 

いかにも赤池幸子に何かがあったかのようにマンションの廊下に転がされていましたが、誰が何も目的で放置したものかの説明はありません。

 

制作側におそらく説明する気も無いでしょう。

 

放置かよ!

 

 

ドヤドヤと外国人労働者のみなさん

上記の横倒し車椅子と同じく、雰囲気盛り上げエキストラとして登場した怪しの皆さん。

 

彼らが心優しいイクバル(バルビー)が203号室にかくまっている不法就労外国人たちであることは「 扉の向こう 」で明かされています。

 

 

リアシートの犬のぬいぐるみ

榎本早苗(木村多江)の車のリアシートに載っていた犬のぬいぐるみ。

 

いかにも訳ありなカットで映っていましたが、息子の総一(荒木飛羽)を拉致っていた異常行動と直接・間接的なつながりを示す描写はその後無し。

 

この後「 あのときの犬のぬいぐるみが実は! 」みたいな展開があるとは思えませんし、これはスルーで良いのかなぁ。

 

 

部屋に落ちていた鍵の束

第1話で翔太が自分たちの部屋でソファの下から見つけた管理人のものと思われる鍵の束。

 

一体誰がいつ手塚宅302号室で落としたのか?

 

翔太が裏人格モードのときに自ら持ち込んだとする説が強くありましたが、果たして?

 

 

管理人と幹葉の関係

管理人床島が住民全員にプレゼントした手作りのネームプレートを、唯一使っていたのが尾野幹葉(奈緒)。

 

管理人室に彼女のものと思われるシュシュが置いてあったり、翔太はふたりが深い仲だったのではないかと疑っていました。

 

幹葉の異常ぶりは「 扉の向こう 」でも震撼のエピソードが語られていまして、もはや誰と何をやらかしてもおかしくありません。

 

ドラマの展開上からも、交換殺人ゲームで「 管理人さん 」の名前を書いたのは早苗で確定だと思っておりましたが、反撃編開始早々二階堂忍(横浜流星)は住民リサーチで幹葉の項に書いたのは幹葉かも?と記入していました。

 

元々は菜奈・早苗・沙和がホワイトボードに記していたことですが、なぜ今だにその説を残しているのかが気になります。

 

ここらへん、もうひとひねりあるのでしょうか?

 

 

掲示板の貼り紙「管理人さん」

上記のとおり、「 管理人さん 」の書き主の特定が揺らぎ始めているところですが、掲示板に貼られていたその紙にブスブスと画鋲を突き刺していたのは木下あかねでした。

 

単なるミスリーディングを誘うための演出だったのか、それともあかねと床島の間にもまだ謎が隠れているのか?

 

この点もしつこく追い続けたいと思います。

 

 

割れていた管理人室の窓ガラス

第2話住民会のあと、窓ガラスが割られた管理人室の中にいたのは榎本正志(阪田マサノブ)。

 

息子総一を隠れて住ませていることを床島にゆすられていたらしいので、その証拠を隠滅するために侵入したのか?それとものちに沙和や翔太を始末しようとした303号室のスペアキーを探すためか?(こんなに早く?)

 

もっとも窓ガラスを割った人物が本当に別にいるのなら、ではそれは誰の仕業か?もまだわかっていません。

 

 

サバイバルシートに動きはあるのか?

反撃編第1話終了時のサバイバルシートもアップしておきます。

 

f:id:getanohanao:20190701113522j:plain

 

スポンサーリンク

?

 

「 あなたの番です 」反撃編第2話の今夜、新しい犠牲者が出てしまうのでしょうか?