音のブログ

音を楽しみ音に学び音が友の音と暮らす

「 あなたの番です 」犯人考察のワナ・秋元マジックにだまされるな!

毎週日曜深夜にお祭り騒ぎを巻き起こす「 あなたの番です 」

 

www.ntv.co.jp

 

第1章開始時は23.5%反撃編のときには37.5%、これって何の数字だと思われますか?

 

はい、オランウータンタイム!

 

…………。

 

…………。

 

…………。

 

正解は、キウンクエ蔵前のイケメン率(独自基準による)。

 

ハナオがもしこのマンションに住んでいたら、今頃間違いなく土の下にいることでしょう(泣)

 

さて、手塚菜奈(原田知世)の死亡原因もわかったところで再度衝撃の第10話ラストシーンの検証と、物証により彼女を手にかけた憎っくき犯人の推理をしてみました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

菜奈の死因は塩化カリウム中毒

「 あなたの番です 」反撃編の第11話にて、警察の解剖所見から菜奈の死亡が塩化カリウム製剤による中毒によるものだと判明しました。

 

手段は注射。

 

菜奈ちゃんが「 キリン 」と答えた後に針でブスリとやったのでしょうか?

 

う~む、許すまじ、成敗してくれるわ、この紋所が目に入らぬか!

 

塩化カリウムは医療現場に於いて、下痢や嘔吐を原因として生じる低カリウム血症に処方され、通常はアンプルに入っている液を50倍程度に薄めて患者に投与します。

 

これを原液のまま投与するといわゆる医療事故が起きるわけで、高カリウム血症を引き起こします。

 

高カリウム血症になると、短時間のうちに不整脈から血圧が低下、そのまま意識を喪失し心停止に至ります。

 

菜奈がベッドで嘔吐した様子が無いところから、毒殺では無いと考えた視聴者は多かったようですが、同件に関しては別記事でハナオが推察したとおりです。

 

また、注射(シリンジ)を用いた殺害方法も的中でダブルビンゴ達成……この程度の読みを推理なんて呼んだら怒られちゃうかな?

 

 

入手経路から犯人を割り出す

さて、「 あなたの番です 」劇中で翔太が調べていたとおり、塩化カリウム製剤は医療及び研究機関では通用されている薬物です。

 

警察も医師の藤井淳史(片桐仁)が怪しいと目を付けていました。

 

ところが、塩化カリウム自体は工業原料や農業肥料・除草剤など幅広く用いられており、医療資格があれば製剤を通販で購入することも可能です。

 

もちろん劇物扱いですから、興味本位や遊び目的でホイホイ手に入れることは適いませんのであしからず。

 

まぁ、ドラマの設定上あまりフォーカスをぼやかしてしまうと興味が削がれますので揚げ足取りはこのくらいにしておいて、犯人を医療機関に出入りできる者と絞って考えてみましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

まず疑わしいのは前出の藤井

 

しかし、第11話でのフィードバックシーンにて、彼は田中政雄(名倉右喬)殺害の嫌疑がかかることを恐れてはいても、菜奈の死を気に掛ける様子は見られませんでした。

 

また、のちに翔太が部屋に訪ねてきたときも、「 夫婦揃ってしつこいな 」と菜奈と翔太へ雑言を吐いていましたが、もし彼が菜奈殺しの犯人なら、いくら彼がスカポンタンでもこれはありえません。

 

そうなると、残る犯人候補は、最近さっぱり出演しなくなり個人的に悲しい藤井の同僚看護婦の桜木るり(筧美和子)

 

同じ看護婦ということで、翔太が担ぎ込まれた警察病院の担当

 

そしてあとは……入院していた翔太自身!

 

病床で昏倒中の人間が、フラフラ起き出して注射器や薬品を盗み出すのは現実的難易度は相当高いと思いますが、サスペンスドラマやミステリー小説では自動販売機へジュースを買いにいくくらい易々とおこなえる初級テクニックです。

 

やっぱり翔太くんが犯人なのかなぁ~、そんなエンディングは見たくないなぁ~。

 

 

秋元マジックにだまされるな!

現時点のネットに於いては、翔太の二重人格説、翔太・菜奈・沙和らの双子説が有力で、某Webサイトではプロのライターも「 その線で推理合戦も一応の終息を見せている 」との記事を挙げています。

 

……いや、みんなだまされるな、相手はあの秋元康大先生ですぞ!

 

今頃はネット探偵諸氏がミスリーディングに軒並みひっかかる様子を、ワイングラスを傾けながらほくそ笑んでいるやもしれません。

 

「 あなたの番です 」第1章でも、散々翔太死亡フラグを挙げさせておいて最後に菜奈をコロッと死なせた大先生ですから!

 

反撃編の撮影状況がどの程度進んでいるのかは判然としませんが、出演者たちのコメントやつぶやきから察するに、まだ彼らも結末を認知していないと思われる節があります。

 

そうなると、秋元先生はマルチエンディングな構想をしていて、ネット推理班の予測の裏をかいたシナリオに舵を切る虞れがある……というのは考えすぎでしょうか?

 

そこまでいかずとも、「 二重人格説 」「 双子説 」の発生は、彼にとって思うツボのような気がしてならないのですけど。

 

コソコソとばら撒かれてくるそれらの裏付けカットが、どうにも作為的です。

 

ハナオはその疑いを随分前から抱いていましたが、疑念が更に深まったのは、反撃編で披露されたこのショットを見たときです。

 

f:id:getanohanao:20190703112300j:plain

 

既に故人となった菜奈の2本だけ伸びている左手の指。

 

いかにもネット探偵の皆さんの読みが正着であったかのようなじゃんけんのチョキが、逆にあからさまな釣りに感じました。

 

チョキが完全な透かしだと視聴者への裏切りになってしまうので、やはりこのショット及びすぐ後に公開された動画に謎解きのヒントがあるとは思います。

 

たとえば……犯人は2人いる、とかね、今思いつくのはそんな程度の答えですが。

 

でもその2人が思いもしない組み合わせであれば、また視聴者の裏はかけますし、サプライズとして十分な効果を発揮します。

 

いずれにしても「二重人格説」「双子説」で盲信せずに、今一度眉に唾付けて考察してみましょう。

 

きっと何かが見えてきます。

 

スポンサーリンク

?

 

「 あなたの番です 」反撃編、次の犠牲者は誰だ?