音のブログ

音を楽しみ音に学び音が友の音と暮らす

「 あなたの番です 」#08 こうのたかふみ瞬殺

日本テレビの日曜ドラマ「 あなたの番です 」は第8話まで放映が終了いたしました。

 

www.ntv.co.jp

 

いや~、毎週毎週波乱の展開で面白いですね。

 

ハナオの無い頭を必死に稼働して絞り出した予測がことごとくはずれて、探偵としてのセンスの無さを思い知らされ続けています。

 

懲りずに今週もレビューいたしますが、ネタバレありですので、ご視聴がまだの方はご注意ください。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

「 あなたの番です 」第7話までのサバイバルシート

まずは前回までのサバイバルシートです。

 

f:id:getanohanao:20190527211719j:plain

 

エレベーターからの落下高度まで計算して導き出した、久住譲(袴田吉彦)=死亡、細川朝男(野間口徹)=生存の推理がまるっきり逆で大恥かきました。

 

よくよく視聴者の裏をかくのがお好きな脚本家でございます。

 

めっちゃ悔しいけど、だからこそ面白い!

 

正確なサバイバルシートは、記事の最後に訂正して載せます。

 

 

警察、やっと本筋が見えだす

久住と細川の死傷事故は、ふたりと縁を持つ手塚菜奈(原田知世)を取り調べます。

 

まあね、これだけ関係者や周囲で不審死が続けば相当なボンクラでも気づこうというもの、遅すぎるくらいですが。

 

一部単独行動をとらざるを得ない神谷将人(浅香航大)刑事だけが交換殺人ゲームを認識していて一番核心に近いところにいますが、意味なくすぐ怒鳴る水城洋司(皆川猿時)など他の刑事たちも事件の本筋が見え始めてきました。

 

かと言ってこれで殺人連鎖が止まったり遅延したりはしないでしょう……ドラマ2クールで終わらせなきゃいけないし。

 

 

北川親子、エスケープ

やっと取り調べから解放された菜奈がキウンクエ蔵前に辿りつくと、そこでは北川澄香(真飛聖)と、石崎洋子(三倉佳奈)がバトルの真っ最中。

 

引っ越したい澄香と、それを鬼の形相で阻止する洋子。

 

こんなところ息子そら(田中レイ)くんの教育上良いわけありませんし、出て行きたいと思うのが当然です。

 

逆に、交換殺人ゲームのことを知っていようがいまいがローンに縛られていようが、わずか1ヶ月半の間に住民4人と管理人が連続死するマンションに居続ける諸氏の豪胆さは感服の極みです。

 

みんなアタマのネジ飛んでるんじゃね~の!?

 

 

嘘つき見~つけた!

常識はずれのフロントブリッジ作戦で、ついに田宮淳一郎(生瀬勝久)から交換殺人ゲームの情報を聴きだした手塚翔太(田中圭)。

 

田宮が書いた名前は「こうの たかふみ」、引いた紙には「ゴミの分別ができない人」

 

多くの視聴者推理班の読みどおり、「こうの たかふみ」は田宮の以前の職場の元部下で、菜奈が引いた紙の書かれていたのは彼でした。

 

で、田宮の引いた紙はまったくの新規、ゲームに登場した18枚目の紙……って、あれれ、また増えちゃった。

 

しかし、翔太は菜奈・榎本早苗(木村多江)・黒島沙和(西野七瀬)の前で、今までのボクちゃんぶりから想像もできないキレた持論を展開。

 

ゲームの紙に具体的な名前を申告していない参加者全員が嘘をついている可能性=犯人であることを指摘します。

 

その中には目の前にいる早苗と沙和も含まれており、菜奈は慌てて打ち消そうとしますが、言われている本人たちは強く否定はしません。

 

案の定、自室に戻った早苗は、夫・正志(阪田マサノブ)との会話の中で自分が嘘をついていることを認めます。

 

あ~、やっぱり、嘘つきその1はこの人だったか!

 

ということで交換殺人ゲーム相関リストから「電車の席を譲らない人」を除外します。

 

早苗が書いた「初恋の人」もおそらく嘘でしょうが、翔太の推理シーンでこれに対しての言及が無かったので、今のところはそのままにしておきます。

 

翔太の読みを拡大解釈すると、残る嘘つき候補は
・「吉村」を引いた石崎洋子(三倉佳奈)
・「織田信長」を引いた黒島沙和(西野七瀬)
・「初恋の人」を書いた榎本早苗(木村多江)
・ 白紙を引いた北川澄香(真飛聖)
・「ゴミの分別ができない人」を引いた田宮淳一郎(生瀬勝久)

 

どれか1枚が本当だとすれば、ゲームの参加人数と書かれた紙の枚数が一致します。

 

f:id:getanohanao:20190603184535j:plain

 

 

甲野貴文、瞬殺

菜奈が引いた紙に書かれていた人物の正体がわかったところで、手塚夫妻は彼・甲野貴文(鈴木勝大)の職場の銀行を訪れます。

 

人となりを確認し様子をみるだけのはずでしたが、前もって田宮から気を付けるよう忠告がされていた甲野は「(ゲームに)巻き込まないで欲しい」と、けんもほろろ。

 

ついでに性格の悪さを存分に見せつけ、手塚夫妻を呆れさせます。

 

それでも人の良い翔太は再度注意を促すように彼を追いかけると、立ち止まっていた甲野は「本当に殺るなよ……」と呻きながら吐血してその場にバッタリ。

 

絵面はおとなしいけれども、今回もなかなか衝撃的な殺人シーンです。

 

ところで死因は、毒殺でしょうか?

 

もしくは人ごみの間を縫うように、高層ビルの屋上から撃たれたとか?

 

そんな真似ができるのは、ハナオが知る限りあの男しかいません。

 

彼は「G」と呼ばれ、カミソリのような眼を持ち、成功率は99.9%、国籍不明だが一説には東洋人の

ズキューン!

 

…………

 

…………

 

…………

 

 

サバイバルシートはこうなりました。

第8話終了時のサバイバルシートです。

 

f:id:getanohanao:20190603191906j:plain

 

北川親子はマンションから引っ越したので白抜き文字にいたしましたが、澄香(真飛聖)が“死んで欲しい人”に書いた児島佳世(片岡礼子)は殺されていますから、このまま逃げ得では終わらないでしょう。

 

スポンサーリンク

?

 

第9話の放送が待ち遠しいですね~。