音のブログ

音を楽しみ音に学び音が友の音と暮らす

水木一郎アニキが「恋するクラシック」に登場だゼーット!

2月4日放送のBS日テレ「 恋するクラシック 」に我らが水木一郎アニキが出演いたしました。

 

f:id:getanohanao:20190205114854j:plain

 

登場するやいきなりオープニングで「 マジンガーZ 」を歌いだし、驚きのあまり後ろにひっくり返ってしまいました。

 

「 恋するクラシック 」とはどういう番組なのか?

 

なにゆえ水木一郎アニキがこの番組に登場したのか?

 

お堅い?クラシック専門番組にアニソン界の帝王は溶け込んでいたのか?

 

気になる点をまとめの記事にしてみました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

「 恋するクラシック 」とは?

「恋するクラシック」はBS日テレが毎週月曜日の21:00~1時間枠で放映しているクラシック音楽専門番組です。

 

f:id:getanohanao:20190205115307j:plain

引用:「恋するクラシック」番組サイトよりhttp://www.bs4.jp/koisuruclassic/

 

www.bs4.jp

 

司会はクラシックに造詣が深くベストチョイスCDも発売されている小倉智昭さんと、シンガーソングライターさだまさしさんをお父さんに持つピアニスト佐田詠夢さん。

 

高名なクラシック界の演奏家を招いてのトーク&ライブや、音楽家の卵たちのよるぶっちゃけ話、お笑いコーナーやたまにおこなわれるクラシックイントロクイズなど、敷居が高く思われがちなクラシックを気取らず楽しめる番組です。

 

現在、ハナオが毎週欠かさず録画しているのはテレ朝の「 関ジャム 完全燃SHOW 」とこの「 恋するクラシック 」のみ、その他の音楽番組は内容次第で視聴・保存を決めています。

 

水木一郎アニキが登場したワケ

ガッチガチのクラシック番組では無いとはいえ、知る範囲では業界とのつながりが無さそうな水木一郎アニキがなにゆえ「 恋するクラシック 」に出演したのでしょうか?

 

ご存じの方も多いと思われますが、番組司会の小倉智昭さんは昨年11月より膀胱ガンの手術および治療のため休養期間に入り、現在でも番組出演をセーブされています。

 

「 恋するクラシック 」では小倉智昭さんが不在の間、彼と既知の間柄の著名人たち……林家三平さん、佐渡裕さん、安村直樹アナなどが代打で司会を務めてきました。

 

そして今回は水木一郎さんに白羽の矢がたったワケです。

 

小倉さん、そしてアニキのファンならすぐに「 はは~ん 」と納得でしょうが、おふたりは中学校の同級生でして、アニキ自身も同番組で

 

小倉さんからギターを借りて弾き語りをはじめた。
歌手の自分がいるのは小倉さんのおかげかもしれない。

 

ということをおっしゃっていました。

 

「 恋クラ 」にアニキは溶け込んでいたのか?

水木一郎アニキがいかほどのクラシック音楽の知識や見識をお持ちなのかはわかりませんが、番組での目線はカンペを追って喋っていらっしゃったことがまるわかりだったので、慣れないMC大変だな~と苦労をしのびながら拝見しておりました。

 

でも、アニキの陽気なキャラクターのおかげで番組の雰囲気はいつもよりくだけた感じでノリも良く、要所要所で繰り出さられる必殺技に出演者全員がアクション付きで「 ゼーット! 」、いや~面白かったぁ。

 

小倉さんが元気になって戻ってこられた折には、ぜひ水木アニキとの同級生共演を観てみたいものです。

 

のだめ軍団( 演奏家の卵たち )をバックに、アニキソングメドレーとかいかでしょうかね? ちょっとくだけすぎかな?

 

スポンサーリンク

?

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。