音のブログ

音を楽しみ音に学び音が友の音と暮らす

都道府県別ミュージックファイル*栃木県の歌

47都道府県別の県民歌と代表的なご当地ソングの紹介の第九回目です。

 

都道府県別ミュージックファイル記事一覧はコチラ

 

今回は栃木県の県民歌とご当地ソングを取り上げます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

ごめんねごめんね~栃木県

f:id:getanohanao:20190219194149j:plain

画像右側「日光東照宮」「華厳の滝」「とちおとめ」「東武ワールドスクエア」「足利フラワーパーク」「宇都宮餃子」「レモン牛乳」「那須アルパカ牧場」「かんぴょう」

 

 

都道府県民の歌「 栃木県 」

「県民の歌」

作詞:岡きよし 作曲:川島博

 

県民の歌

 

1962年に一般公募から制定された栃木県の県民歌で、栃木県県章・県民の歌選定委員会が補作詞しています。

 

JリーグやBリーグの主催では試合開始前に斉唱され、県民認知度の高い歌です。

 

 

栃木県のご当地ソング

「 渡良瀬橋 」森高千里

作詞・作曲:森高千里

 

渡良瀬橋 森高千里

 

1993年1月25日リリースの森高千里さんのシングル曲。

 

名前の響きに惹かれて歌の題材にし、出来上がってみたらとても素晴らしい作品になったという奇跡の名曲。

 

舞台は足利市で渡良瀬橋近くには歌碑もあります。

 

f:id:getanohanao:20190219150010j:plain 

 

 

「 桜通り十文字 」関口由紀

作詞・作曲:関口由紀

 

桜通り十文字 せきぐちゆき

 

栃木県出身のシンガーソングライターで、“せきぐちゆき”表記のCDは購入したことがあります。

 

出身地宇都宮に実在する場所が歌の舞台になっています。

  

 

「 ココロの跡 」小阪りゆ

作詞:小坂りゆ 作曲:酒井陽一

 

ココロの跡 小阪りゆ

 

2007年にテレビ放映された、熊倉隆敏原作の「 もっけ 」のアニメーション版主題歌。

 

作品の舞台=神峯町は、作者の出身地栃木県がモデルになっていて、栃木高等学校の描写もあります。

 

 

「 うらら イン・ザ・スカイ 」セルゲイ・ナカリャコフ

作曲:小六禮次郎

 

うらら イン・ザ・スカイ

 

1998年に放映されたNHK連続テレビ小説「 天うらら 」のオープニングテーマ曲。

 

ヒロインが幼少期まで一家が住んでいたのが栃木県で、ちゃんと栃木弁で話していました。 

 

 

「 ゴクジョッ。のジョーケン♥ 」

作詞:松井洋平 作曲:高田暁 

 

ゴクジョッ。 オープニング

 

宮崎摩耶原作の漫画「 ゴクジョッ。〜極楽院女子高寮物語〜 」を、中京テレビの「 SKE48の世界征服女子 」枠内にて2012年から放映されたアニメ版の主題歌。

 

作中の極楽院女子高等学校の最寄り駅名が“新とちぎ駅”。

 

で、ハナオの生家の最寄り駅は“新栃木駅”でした。 

 

 

「 夏のかけら 」Aqua Timez

作詞・作曲:太志

 

夏のかけら Aqua Timez

 

2008年公開の渡邊謙作監督、主演新垣結衣さんの映画主題歌。

 

舞台設定が栃木県で、先述の栃木高校他いくつかの学校でロケがおこなわれました。

 

スポンサーリンク

?

 

次回は群馬県の歌をご紹介します。