音のブログ

音を楽しみ音に学び音が友の音と暮らす

都道府県別ミュージックファイル*群馬県の歌

47都道府県別の県民歌と代表的なご当地ソングの紹介の第十回目です。

 

都道府県別ミュージックファイル記事一覧はコチラ

 

今回は群馬県の県民歌とご当地ソングを取り上げます。

 

 

スポンサーリンク
 

   

かかあ天下と空っ風群馬県

f:id:getanohanao:20190221130340j:plain

画像右側「ひもかわうどん」「草津温泉の湯畑」「高崎山白衣大観音像」「焼きまんじゅう」「上毛かるた」「こんにゃくパーク」「富岡製糸場」「ロックハート城」「下仁田ネギ」

 

 

都道府県民の歌「 群馬県 」 

「群馬県の歌」

作詞:高草木昭允 作曲:服部良一

 

群馬県の歌

 

1968年に制定された、三代目の群馬県県民歌。

 

群馬テレビでは毎日の放映開始および終了時に流されています。

 

 

群馬県のご当地ソング

「 いい湯だな 」ザ・ドリフターズ

作詞:永六輔 作曲:いずみたく

 

いい湯だな ザ・ドリフターズ

 

ザ・ドリフターズの冠番組「 8時だョ!全員集合 」と「 ドリフ大爆笑 」の替え歌でもおなじみ、温泉に浸かったらまずはこれを歌いたくなる定番ソング。

 

ドリフよりも1年前にデュークエイセスがシングルリリースしていまして、歌詞が若干異なっていますがどちらにも草津温泉が登場します。

 

 

「 カルメン故郷に帰る 」高峰秀子

作詞:木下忠司 作曲:黛敏郎

 

カルメン故郷に帰る 高峰秀子

 

1951年上映の戦後日本初のカラー作品「 カルメン故郷に帰る 」の主題歌で、主演も務めた高峰秀子さんのシングルレコードの発売されました。

 

ロケのほとんどを作品の舞台でもある北軽井沢でおこなっています。 

 

 

「 名月赤城山 」東海林太郎

作詞:矢島寵児 作曲:菊地博

 

名月赤城山 東海林太郎

 

直立不動の歌唱姿勢で記憶に残る東海林太郎が1939年に発表した作品。

 

歌詞のモチーフはもちろん国定忠治で、今の世だとちょっとヤバイフレーズが使われたりしています。

 

 

「 前橋ブルース 」森雄二とサザンクロス

作詞:星野哲郎 作曲:中川博之

 

前橋ブルース 森雄二とサザンクロス

 

1975年にデビューした男性コーラス&ヴォーカルグループの森雄二とサザンクロスが1982年のリリース曲。

 

タイトルでおわかりのとおり歌の舞台は前橋ですが、同グループは他にも札幌、甲府、三の宮などのご当地ソングを歌っています。

 

 

「 GET WILD LIFE 」Lead

作詞・作曲:田村信二

 

GET WILD LIFE Lead

 

17歳で急逝したアーティスト山田かまちの生涯を描いた映画「 かまち 」の主題歌。

 

作品の舞台は高崎市で、Leadの谷内伸也さんがが主演、古屋敬多さんと鍵本輝さんも助演しています。

 

 

「 人間の証明のテーマ 」ジョー山中

作詞:西條八十 作曲:大野雄二

 

人間の証明 ジョー山中

 

1977年公開の角川映画「 人間の証明 」の主題曲。

 

ゴムゴムの海賊が現れるまでは、碓氷から霧積への道すがらで渓谷へ落下したそれが日本一有名な麦藁帽でした。

 


人間の証明 角川映画 THE BEST [DVD]

 

 

 

「 花燃ゆ テーマ曲 」

作曲:川井憲次

 

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」OPテーマ曲

 

2015年放映のNHK大河ドラマ「 花燃ゆ 」のオープニングテーマ曲。

 

主役の楫取美和を演じたのは井上真央さん。

 

物語後半の舞台が群馬県で、富岡製糸場も登場しています。

 

スポンサーリンク

?

 

次回は埼玉県の歌をご紹介します。