音のブログ

音を楽しみ音に学び音が友の音と暮らす

【最新】新型コロナウイルス用語集【どこよりもわかりやすい】

百科事典

 

新型コロナウイルスの用語を、わかりやすくまとめました。

 

若干の私見が混じりますのでご容赦のほどを……。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

【 あ行・ア行 】

「 アイオーシー ( あいおーしー )」

「 IOC 」

 

「 アビガン ( あびがん ) 」

富士フイルム富山化学製抗インフルエンザウイルス薬ファビピラビルの商品名。新型インフルエンザ感染による肺炎患者の治療に効果を示したと、中国科学技術省が発表されて注目が集まっています。

 

「 アメリカ疾病予防管理センター ( あめりかしっぺいよぼうかんりせんたー ) 」

アメリカにある感染症予防対策の総合研究所。略称は「 CDC 」とか「 アメリカ疾病対策センター 」とか。 「 ダイヤモンドプリンセス号 」の感染者拡大の折には、日本政府の対応にいろいろとありがたいアドバイスを贈ってくださいましたが、ことわざの「 言うは易く行うは難し 」を地で行っている組織。

 

「 医療崩壊 ( いりょうほうかい ) 」

受診者や患者の数が、病院・医師・看護師など医療従事側のキャパシティを超えてニッチもサッチもいかなくなること。最終的には体育館や倉庫に棺桶の行列ができあがります。

 

「 陰性 ( いんせい ) 」

各種検査によって、被検査者がウイルスに感染していないと判定されること。新型コロナの場合、一度「 陰性 」と結果が出ても時間差でいきなり「 陽性 」になったりするので、引き続いての経過観察が要されます。

 

「 インバウンド ( いんばうんど ) 」

日本に来訪した外国人観光客による経済効果のこと。中国の春節の折りコレに目がくらんで新型コロナウイルス対策がおざなりになり、結果現状に至ったという都市伝説を信じるか信じないかはアナタ次第。

 

「 エアロゾル感染 ( えあろぞるかんせん ) 」

空気中に漂うウイルスの吸引が原因で病気に感染すること。専門的な医学用語ではなく、よって解釈も人によって様々ですが、結局のところ「 飛沫核感染 」と同意語と考えてよろしいかと思われます。新型コロナに於いては、カタカナ語( 横文字・英語など )方が響きが良いためか、メディアはもちろん政治家はては専門家に至るまで好んで使用されています。

 

「 エビデンス ( えびでんす ) 」

ぶっちゃけて言うと「 証拠 」。ニュースなどで聞く「 エビデンスにもとづいて 」とは「 数多くの調査研究で証明された方法によって 」と訳することができます。

 

「 エンベロープ ( えんべろーぷ ) 」

ある種のウイルスが持つ、タンパク質でできた二重構造の外膜のこと。この膜を持つウイルスを「 エンベロープウイルス 」と呼びます。「 エンベロープ 」はエタノールや石鹸によっていともたやすく破壊されます。コロナウイルスも「 エンベロープウイルス 」なので、アルコールでの消毒や石鹸での手洗いが感染防止に非常に効果的です。

 

「 オーバーシュート ( おーばーしゅーと ) 」

感染者が爆発的に増加すること。「 オーバーシュート 」が起きると患者数に対応できる医師や病院が足りなくなり、結果「 医療崩壊 」に結びつくと考えられています。

 

 

【 か行・カ行 】

「 カレトラ ( かれとら ) 」

抗HIV薬品ロピナビル・リトナビル合剤の商品名。新型コロナウイルス流行初期感染者に盛んに投与されましたが、臨床試験で化けの皮が剥がされて特効薬の座から失墜しました。

 

「 緊急事態宣言 ( きんきゅうじたいせんげん ) 」

「 非常事態宣言 」

 

「 クラスター感染 ( くらすたーかんせん ) 」

集団感染。すなわち、同じ施設や会場などで複数の感染者が出ることなのですが、数十人規模の集団感染を「 スーパークラスター 」または「 メガクラスター 」と呼びます。

 

「 国際オリンピック委員会 ( こくさいおりんぴっくいいんかい )」

「 IOC 」

 

「 国民生活安定緊急措置法 ( こくみんせいかつあんていきんきゅうそちほう ) 」

国や一部の地域での緊急事態に必要な物資の異常流通を規制・調整する法律のこと。3月10日に一部法令が改正され、マスクの高額転売に罰則が設けられました。しかし「 転売ヤー 」の多くは法の抜け穴を次々見つけだし、いまだマスクの品不足は続いています。

 

「 コロナウイルス ( ころなういるす ) 」

形状が太陽のコロナ( 光冠 )に似ているウイルスで、要するに子供が描く絵のお日様みたいに、外側にギザギザがついた丸い形をしています。人に感染するコロナウイルスは現在まで7種類発見されていて、うち4種類がおなじみの風邪で、残り3種類は動物から感染する「 SARS ( サーズ ) 」「 MARS ( マーズ ) 」「 新型コロナウイルス 」になります。

 

 

【 さ行・サ行 】

「 サーズ ( さーず ) 」

「 SARS 」

 

「 自粛要請 ( じしゅくようせい ) 」

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府から国民に放たれたイベントの開催や不要不急の外出を控えるように促す、たいして効き目が無い呪文のこと。日を追うに従って呪文の効果は目に見えて薄れつつあり、気の緩んだ国民の自分勝手な行動が顕著になってきています。

 

「 首都封鎖 」

「 ロックダウン 」

 

「 人工呼吸器 ( じんこうこきゅうき ) 」

「 ECMO 」

 

「 春節 ( しゅんせつ ) 」

中国の旧暦のお正月。祭日としては3日間だけですが、前日から1週間の連休とするのが恒例。2020年は1月24日~30日がそれに当たり、1月中に中国から226万1000人が手土産持参でお越しくださいました。

 

「 新型コロナウイルス ( しんがたころなういるす ) 」

2019年12月31日にWHOに報告された新種のコロナウイルスで、この物語の主役。中国湖北省武漢市で発生、タケネズミの生食が原因と言われています。仮名が「2019-nCoV」からのちに「SARS-CoV-2」と正式に命名されましたが、日本での浸透度はいずれもほぼゼロ。

 

「 新型肺炎 ( しんがたはいえん ) 」

「 新型コロナウイルス 」に感染したことによって引き起こされる肺炎のことですが、いつからか一部メディアでそれを端折ってこう呼ぶようになりました。個人的にこのいい加減な呼び方を聞くとムッとしますが、意味は通じるからまぁいいか。

 

「 スーパースプレッダー ( すーぱーすぷれっだー ) 」

複数人への二次感染の源となった人へ与えられるありがたくない称号。ウイルスのバラまき屋さん。称号授与へのボーダーラインは10人くらいと考えられています。

 

「 接触感染 ( せっしょくかんせん ) 」

感染者からのくしゃみや咳または手などで触れたものに付着したウイルスを、他の人が触り返してしまい感染すること。新型コロナウイルスではもっぱら物を介しての間接的な接触感染の意味合いで使われています。ハグしたりキスしたり頬と頬をこすりつけたりするのは「 濃厚接触 」。この非常時くらいイチャイチャするの我慢できないものでしょうか? いえ、ただのジェラシーです( 鬱 )。

 

「 潜伏期間 ( せんぷくきかん ) 」

ウイルスに感染してから症状が現れるまでの期間。WHOによると、新型コロナウイルスの潜伏期間は1~14日とされていますが、感染しても症状が出ない人も14日経ったから安心という意味では無いらしいです、どうも……。

 

 

【 た行・タ行 】

「 ダイヤモンドプリンセス号 ( だいやもんどぷりんせすごう ) 」

イギリスのP&O社所有、アメリカのプリンセスクルーズ社が運行している豪華クルーズ船。1月20日に横浜港を出発。25日に香港で下船した乗客が新型コロナウイルスに感染していることが発覚、他の乗客への感染も判明し2月5日から約3700名の乗員・乗客の船内待機を開始。最終的な感染者は696人にも上りました。

 

「 ダブリューエイチオー ( だぶりゅーえいちおー ) 」

「 WHO 」

 

「 転売規制法 ( てんばいきせいほう ) 」

「 国民生活安定緊急措置法 」

 

「 転売ヤー ( てんばいやー ) 」

「 転売 」と「 バイヤー( Buyer =仕入れ購買をする人 )」をかけた造語。「 ヤー 」の部分には「 ヤクザ 」の略語の意味合いも持たせ、揶揄した呼称としても使われます。転売自体は違法でも禁止行為でもありませんが、自制心を失いモラルを逸脱したマスクの買い占めと高額転売は、見るに堪えない惨いものでした。

 

「 東京2020 」

56年ぶりに日本での開催が決まった、2020年夏季開催予定だった東京オリンピックの通称。新型コロナウイルスの世界的大規模感染拡大により2021年夏までの開催延期となった。「 東京2020 」の名前はそのままスライドして用いられます。

 

「 都市封鎖 ( としふうさ ) 」

 「 ロックダウン 」

 

スポンサーリンク
 

 

 

【 な行・ナ行 】

「 濃厚接触者 ( のうこうせっしょくしゃ ) 」

厚生労働省の定義としては、①手を伸ばしたら届く距離( 2m程度 )で、②一定時間以上の接触を「濃厚接触」としています。ちょっとわかりにくいのでもう少し具体的な例で表しますと、
・感染者との同居( 家族、恋人など )
・感染者としばらく閉鎖された狭い空間にいた
・感染者を感染防護せずに診察や介護した
・感染者と食事をした
・感染者に感染防護せずに接触した
・感染者と至近距離で会話をした
などが「 濃厚接触者 」と言えます。

 

 

【 は行・ハ行 】

「 パンデミック ( ぱんでみっく ) 」

人から人へ伝染る病気が、世界的に大流行すること。何気にカッコイイ呼び方ですが、ファッションなどのトレンド用語としては使われません。

 

「 ピーシーアール検査 ( ぴーしーあーるけんさ ) 」

「 PCR検査 」

 

「 非常事態宣言 ( ひじょうじたいせんげん ) 」

国家の緊急時において政府が特別法を発動すること。新型コロナウイルスの場合ですと、感染を防ぐために国民の行動を制限し、従わない人を罰したりできます。「 緊急事態宣言 」と比べてどっちがキツイのユルイのと論じている人がいますが、定義上の明確な違いはなく使い分けはニュアンスです。

 

「 飛沫感染 ( ひまつかんせん ) 」

くしゃみなどで拡散する、水分に包まれたウイルスの「 飛沫 」を鼻や口で吸い込んで病気に感染すること。「 飛沫 」自体の直接の吸引は、マスクの着用で防ぐことができます。

 

「 飛沫核感染 ( ひまつかくかんせん ) 」

飛沫の水分が乾燥してもなお漂い続けるウイルスを「 飛沫核( ひまつかく ) 」と呼び、それを吸い込んで感染することを「 飛沫核感染 」と言います。意味合い的には「 エアロゾル感染 」と同じです。頭の固い学者が屁理屈こねても区別を図ってもダメです。同じです。

 

「 フェーズ ( ふぇーず ) 」

ウイルスの感染による警戒段階区分。「 WHO 」「 CDC 」と、日本国内の政府や各自治体によって定義が異なり、数字が大きいほど警戒度が上がります。

 

「 不要不急 ( ふようふきゅう ) 」

受け取り手の都合によってどうにでも解釈できる、行動制限勧告の接頭語。素直に文字通り受け取れば「 重要ではなく、急ぐ必要もない 」という意味ですが、常識や自制心を持ちあわせていない残念な人向けに発するには生温すぎる文言です。

 

 

【 ま行・マ行 】

「 マーズ ( まーず ) 」

「 MARS 」

 

「 3つの密 ( みっつのみつ ) 」

新型コロナウイルスのクラスター発生条件とされる「 密閉 」「 密集 」「 密接 」の要素で、これらが揃った場所は感染リスクが高くなります。すなわち、換気が悪い密閉空間で大勢の人が密集し近い距離の密接状態で会話してなどして過ごすことは危険とされています。

 

 

【 や行・ヤ行 】

「 陽性 ( ようせい ) 」

検査によって対称人物が新型コロナウイルスの感染が確認されること。運悪く「 陽性 」になってしまうと、医療施設に隔離され行動履歴を晒された上にニュースで大々的に報道され、所業によってはサンドバッグ探しに余念が無いヒマなネット民にボコボコにされます。

 

 

【 ら行・ラ行 】

「 リセッション ( りせっしょん ) 」

景気後退のこと。新型コロナウイルスのせいで世界経済はもうメチャクチャ。これからどんな不況が訪れるのか想像すると身の毛がよだちます。そうはならないように世界中の識者・指導者たちが奮闘しています。みんなで協力し頑張って乗り切ってまいりましょう!

 

「 臨時休校 ( りんじきゅうこう ) 」

2月27日木曜日の夜に「 来週の月曜から学校お休みにしてね~ 」と前置きも無くいきなり発表され、全国の小中高の教育従事者と通学する生徒の親たちに最大級の衝撃を与えた安倍印のびっくり箱。抜け目のない子供たちがこの隙に乗じて来園することを予見して、29日からの閉園を決めた東京ディズニーランド( シー )の英断は、 さすが夢の国と歓喜のミッキーパラパラを踊ってしまいました。

 

「 レムデシビル ( れむでしびる ) 」

アメリカのギリアド・サイエンシズ社製抗ウイルス薬。エボラ出血熱とマールブルグウイルス感染症治療に用いる薬ですが、そもそもまだ開発半ばなので、日本はもちろんアメリカ本国でも緊急時以外は使えません。トランプ大統領が早く承認しろと目の色変えているのは人のため?お金のため?

 

「 ロックダウン ( ろっくだうん ) 」

本来は施設や建物内部の人を守るために、外部からの闖入者( ちんにゅうしゃ = 出入りする人 )を防ぐための封鎖のこと。新型コロナウイルスに関しては、それを都市や地域単位でおこないます。お店は全部締め住民の外出を禁止し、陸・海・空あらゆる交通網も遮断、該当地域を囲って周辺からの人の流入を封じます。ゾンビ映画でよく見るバリケードつきのゴーストタウンみたいになるわけです。

 

 

【 わ行・ワ行 】

 

 

【 数字・アルファベット 】

「 CDC ( しーでぃーしー ) 」

→ 「 アメリカ疾病予防管理センター 」

 

「 IOC ( あいおーしー )」

国際オリンピック委員会。4年に一度世界のどこかで開かれるオリンピックの主催団体。現在の代表はトーマス・バッハさん。東京オリンピックがどっちへ転ぶかの手綱を握っているのはココ。

 

「 COVID-19 ( こびっどないんてぃーん ) 」

勘違いしている人が多いのですが、これは新型コロナウイルスそのものの名前では無く、新型コロナウイルスが原因の呼吸器疾患感染症( 主に肺炎 )の名称です。アクセントは「 CO ( こ ) 」の部分につけます。

 

「 ECMO ( えくも ) 」

体外式膜型人工肺。新型コロナウイルスに感染した重症患者の治療に用いられる、物々しいいでたちの医療装置。首や足の付け根から血管内に挿入したチューブにより血液を吸い出してガスを混ぜ込んで体内に戻す、つまり肺の代わりに呼吸代謝をおこなうシステム機器。志村けんさんもこれによる治療を受けられました。

 

「 MARS ( まーず ) 」

日本語の正式名は、中東呼吸器症候群コロナウイルス。ヒトコブラクダから人へを感染し、2012年にサウジアラビアで発見されています。死亡した感染者の多くは高齢者や持病のある人で、若年層への感染は2%以下でした。

 

「 PCR検査 ( ぴーしーあーるけんさ ) 」

専門的に説明するならば、採取した検体をプライマーによりDNAを増殖し検出装置を使って目視確認する核酸増幅法。なんだかわからないでしょ? はい、私もわかりません。ので簡単に言いますと、鼻の奥に長~い綿棒をグリグリ突っ込み、それにくっついた細胞から遺伝子を一気に増やして顕微鏡をのぞき込み、コロナウイルスがいるかいないかを“目で”見つける意外と原始的な検査方法のことです。「 陰性 」「 陽性 」を誤って判定する恐れもあり、精度はいまひとつみたいです。

 

「 SARS ( さーず ) 」

日本語の正式名は、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス。2002年に中国広東省で発生、コウモリから人に感染します。死亡者の多くは、高齢者や持病のあった方々で、子供はピンピンしていたらしいです。

 

「 SARS-CoV-2 ( さーずこぶとぅー ) 」

「 新型コロナウイルス 」

 

「 WHO ( だぶりゅーえいちおー ) 」

日本名は世界保健機関。世界中の人々が健康でありますように、という目的で作られた国際連合の機関で、本部はスイスのジュネーブにあります。組織のトップは、テドロス・アダノス事務局長。公私混同の誹謗に甘んじつつも祖国の恩義に報いて新型コロナウイルス原産国中国への忖度に余念がない配慮の人。

 

スポンサーリンク

?

 

この用語辞典は、随時更新してまいります。