音のブログ

音を楽しみ音に学び音が友の音と暮らす

「 あなたの番です 」#06 人数が合いません

日本テレビの日曜ドラマ「 あなたの番です 」第6話ご覧になられましたか?

 

www.ntv.co.jp

 

前回の記事用にまとめた『交換殺人ゲーム相関リスト』が早速役に立ちました。

 

ゲームに参加した住民の誰かが嘘をついている!

 

と、そのあたりはドラマの方でも次回の放送で取り上げられるようですが、こちらでも一足先に矛盾点を突っついてまいりましょう。

 

まずはストーリーを一部抜粋して振り返ります。

 

今回もネタバレしていますので、ご視聴がまだの方はご注意ください。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

「 あなたの番です 」第5話までのサバイバルシート

まずは前回までのサバイバルシートです。

 

f:id:getanohanao:20190514155812j:plain

 

犠牲者に俳優としての袴田吉彦さんが加わるという、大リーグボール並みの変化球で驚かされた前回。

 

今後あれ以上の衝撃が味わえるのか、若干の不安も抱えているのはハナオだけでは無いはずです。

 

 

徹底的にピュアな手塚翔太

前回、手塚菜奈(原田知世)との密会を目撃してしまった翔太(田中圭)。

 

翌日、早速ジムで相手の細川朝男(野間口徹)に詰め寄ります。

 

ところが焦る細川を依然“兄貴、兄貴”と持ち上げながら、能天気なナンパストーリーを勝手にぶち上げる極楽とんぼな翔太くん。

 

帰宅したらしたで、訪問中の久住譲(袴田吉彦)の手を握りながら菜奈から細川とは夫婦であると衝撃の関係を聞き、怒りもせずなぜか自分の方が上半身だけの土下座。

 

挙句の果ては正体がバレて開き直る細川を“これからも愛し続け”交換殺人の被害が及ばないように全力で守ると宣言。

 

もうしっちゃかめっちゃか!

 

と……とにかく、徹底的にピュアなのね、翔太くん。

 

定番の出勤時待ち伏せプレゼント攻撃に釘を刺された尾野幹葉(奈緒)の報復に晒されても、なんやかんや元気溌剌で乗り切ってしまえそうです。

 

 

無策極まる刑事コンビ

さて、第6話ともなるとこのドラマにおける警察の枠割、つまりポジションが概ね見えてきます。

 

このままでは添え物で終わってしまいますね、彼らは。

 

怒鳴るコマンド一択のベテラン刑事水城洋司(皆川猿時)はもとより、少しは切れ者かと思ったイケメン刑事の神谷将人(浅香航大)も、ハナオが買い被っていたのかなぁと不安になってきました。

 

怪しいと目を付けた浮田啓輔(田中要次)・柿沼遼(中尾暢樹)・妹尾あいり(大友花恋)の行動監視は良しとしても、そのあとにこともあろうか張り込みに使った同じ車の中から出ることもなく彼らに声をかけて尋問とも言えぬアリバイ確認とか、職務の怠慢ぶりが正視に堪えません。

 

浮田たちに意味不明なプレッシャーだけかけ、大した回答も得られないのにさっさと車を走らせて退却。

 

この有様を杉下右京さんに見られようものなら、「あなたたちに刑事でいる資格はありません!」と頬をプルプル震わせながら怒られてしまうことでしょう。

 

まぁマンションの周りを警察がウロウロしているということで、更なる犯罪の抑止効果はあるかもしれませんけど。

 

そろそろ何かテコ入れしないと、このまま活躍の場面が無く終わりそうな刑事コンビです。

 

 

交換殺人ゲーム相関リストでわかったこと

劇中では浮田たちになにやらドラマがありそうなこと、児島俊明(坪倉由幸)との冷めきった関係プラス子供欲しさで行動が狂気染みてきた妻・佳世(片岡礼子)の姿が描かれていましたが、また文章が長くなりそうなので、ここはサラッと流します。

 

さて、毎回恒例の臨時の住民会の席上で新たな交換殺人ゲームのターゲットたちの名前が明かされます。

 

榎本早苗(木村多江)の書いた人は「初恋の人」引いた紙に書いてあったのは「電車の席を譲らない人」、黒島沙和(西野七瀬)が書いたのは「早川教授」、北川澄香(真飛聖)が書いたのは「児島佳世(片岡礼子)」で引いた紙はなんと白紙!

 

おおっ、かなりわかってきましたね……じゃな~~~い!!

 

人数が合いません。

 

交換殺人ゲームに参加していたのは13人。

 

木下あかね(山田真歩)が菜奈に見せた紙の「302号室の人」や、前述の白紙も含めると、この段階で17枚の紙があったことになります。

 

f:id:getanohanao:20190521110309j:plain

 

住民の中に少なくとも2人、下手をすれば4人の大嘘付きがいます。

 

既に殺されてしまった人も紙に書かれていた“死んで欲しい人”だったとは限りません。

 

また、赤池美里(峯村リエ)の巻き添えで殺されてしまったかに思える吾朗(徳井優)も、ひょっとしたら誰かに名前を書かれていた可能性もあります。

 

もう何がどうなっているやら、さっぱりわかりません。

 

 

犠牲者は赤いペディキュアの人

上記交換殺人リストにもうドクロマークがついちゃってますけど、第6番目の犠牲者になったのは児島佳世(片岡礼子)でした。

 

夫の俊明(坪倉由幸)の会社に佳世から送られてきたゴルフバッグの中に犬神家の一族よろしく切り取られた佳世の片足が刺さっていました。

 

なるほど、赤いペディキュアを塗っていたのはこのフリでしたか。

 

それにしても随分派手な演出で殺人を遂行しましたね~。

 

直接手を下した人は誰やら知りませんが、バッグに足突っ込んだのはゲームの黒幕の仕業なのでしょう。

 

自己顕示欲ハンパないっす。

 

菜奈や久住たちも徐々に近づきつつあるこの黒幕の正体は一体誰なのでしょうか?

 

 

サバイバルシートはこうなりました。

第6話終了時のサバイバルシートです。

 

f:id:getanohanao:20190521110803j:plain

 

毎週日曜の夜が、マジで楽しみになってきているハナオです。

 

スポンサーリンク

?

 

第7話の放送が待ち遠しいですね。