音のブログ

音を楽しみ音に学び音が友の音と暮らす

「 あなたの番です 」#11推理とネタバレ・木下あかねは犯人なのか?

日本テレビの日曜ドラマ「 あなたの番です 」、いよいよ反撃編がスタートしました。

 

www.ntv.co.jp

 

マンションに新しい住民もやってきて、1週お休みだった交換殺人ゲームも再開!……となったのでしょうか?

 

ではあらすじを振り返りつつ感想を述べてまいります。

 

ネタバレ満載ですので、ご視聴がまだの方はご注意ください。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

打ちひしがれる翔太、復讐の牙を研ぐ

まずオープニングは、いつも同じナレーションで静かにスタート。

 

「 誰だってひとりくらいは殺したい人がいるでしょ?
   そんな言葉がはじまりだった気がします。 」

 

うむ、聞きなれた手塚菜奈(原田知世)の声、やっぱりこのドラマはモノローグからはじまらないと……って、ちょっと待て、お亡くなりになってる菜奈ちゃんが喋っちゃって良いの?

 

そう思っていたら、菜奈ちゃん最期、ベッドの中でハエがたかるシーンに被ってナレーションが、

 

菜奈「 いつまでも…いつまでも…いつま 」

 

で途切れ、そして

 

翔太「 いつまでも信じていたものが無くなるなら 」

 

うおっ、初っ端からこう来るか!

 

小技ですけどボディブローのようにダメージがきますな~。

 

心憎い演出です。

 

 

ここからしばらくは特別編の懐古シーンの使いまわし。

 

菜奈と翔太(田中圭)の愛情の深さを改めて確認、というより尺の調整の役割が大きいようで、繰り返しキスシーンばかり見せられてもなぁ。

 

はっきり言って退屈でした。

 

ラブストーリーは苦手なのよ、マジで。

 

 

さて、復讐編のラストで

 

何もする気が無い?
前言撤回
復讐する気満々だよ!

 

怒りに震えつつそう宣言した翔太くん。

 

ひょっとしたらこれを復讐の得手にするつもりのなのか、ダーツのチップの先端をグラインダーで尖らせる様は、さながら必殺仕事人。

 

尽きぬ恨みの数々をはらす仕事の裏稼業
お釈迦様でも気が付くめぇ……

 

一瞬、その姿が飾り職人の秀(三田村邦彦さん)と重なって見えました。

 

 

落ち着きのない住民たち

マンションを舞台に連続殺人事件が起こっているらしいことをマスコミに嗅ぎ付けられ、報道陣が群がるキウンクエ蔵前の住民たちは、落ち着かない日々を過ごしていました。

 

山際祐太郎(森岡豊)殺害から自分に捜査の手が伸びることにビビりまくりの藤井淳史(片桐仁)。

 

彼の独白で、やっと田中政雄(名倉右喬)死亡の爆発事故の原因である、ガスホースを中華包丁で切断した所業が明示されます。

 

藤井は「 事故で済ませられないかな 」とつぶやいていましたが、直接ではなくても引火を見越してホースを切ったのは未必の故意で完全なクロ、立派な殺人犯です、おめでとう。

 

その後も何をかしないと落ち着かないのか、メディアのインタビュー受けたりして小物感丸出しです。

 

 

一方、すっかりキャラが変わってしまったのは石崎洋子(三倉佳奈)。

 

“殺されてたまるか”と、子供2人引き連れて柔道着姿で走り回る様はたくましくも可笑しく、置いてけぼりを食らって唖然とする夫・健二(林泰文)も併せてコメディリリーフになっています。

 

 

第1章では存在感が薄かった面々にも徐々に動きが現れます。

 

佐野豪(安藤政信)は、彼の安住の場所である外階段の陰で誰かと通話。

 

「 それだと、僕まで捕まっちゃいますから……いや、話になりませんよ 」

 

なんだなんだ、やっぱり彼も悪い人か?

 

 

西村淳(和田聰宏)は、自ら住民会の会長に名乗りを上げます。

 

「 来年以降事業の拡大をするので、今のうちに順番を消化したい 」が、その理由でしたが、いきなり事件の話を封印しようとしたり、シンイー(金澤美穂)や妹尾あいり(大友花恋)柿沼遼(中尾暢樹)を懐柔して何かを画策したりと、さながら疑ってくださいと言わんばかりの怪しい行動を連発。

 

 

榎本早苗(木村多江)正志(阪田マサノブ)夫婦も警察に拘留中とはいえ、まだ何かやりそうだしな~。

 

これからも毎週波乱を起こして楽しませてくれそうです。

 

スポンサーリンク
 

 

 

翔太動く

翔太は、動きが遅くてアテにならない警察に苛立ちを募らせます。

 

菜奈の死因が塩化カリウム製剤を注射されたことによる毒物死の特定が、唯一の収穫。

 

それ以外は、動画リンクが貼られていたパソコンから何も拾えず、神谷将人(浅香航大)は相変わらず交換殺人ゲームのことを他の刑事に話そうとしません。

 

まさに八方塞がり。

 

自分ひとりでは何もできないと途方に暮れる翔太。

 

魂が抜けた表情でコンビニに買い物に出かける彼に、尾野幹葉(奈緒)が下心満載でお悔やみの言葉をかけます。

 

それで出したプレゼントが、自分が菜奈のために泣いて出したという涙の瓶詰め

 

うわ~、引くわ~!なんという趣味の悪さ。

 

しかし、翔太は彼女のお陰で住民会に出席することができ、そして引っ越してきたばかりの二階堂忍(横浜流星)と出会います。

 

 

AI探偵・二階堂忍登場

彼が大学院で研究するAIが、犯罪捜査にも用いられていると知った翔太は、部屋に鍋を抱えて押しかけます。

 

食べ物では籠絡しなかった二階堂ですが、交換殺人ゲームのことを聞くと「 面白い 」「 興奮してきました 」と興味を示し、翔太の犯人捜しに協力することになります。

 

翔太に連れられ、住民ひとりひとりと会ってデータを収集していく二階堂。

 

彼は慧眼と洞察力を発揮し、翔太を感心させます。

 

でもね~………………。

 

いかなる形をも他人と関わることを嫌い、愛する人を殺された翔太の気持ちを慮ることもままならなかったり、年頃の若い女性=黒島沙和(西野七瀬)を悪臭の元扱いするような気の利かない感性しか持ち合わせていないのに、あんなにキレッキレの人間観察できますかね?

 

さすがにこの展開は不自然だと思います。

 

本当は凄く人間が好き、という裏設定でもあるのなら話は別ですが。

 

翔太を「 常識なし 」と判定するあたり、お前が言うな!とか思ったりもして(笑)

 

それはさておき、横浜流星くん、美男子過ぎますな~。

 

ああ、こういう顔に生まれていればハナオの人生もバラ色だったろうに……。

 

 

木下あかねは犯人なのか?

翌朝、翔太はシンイーからのタレ込みを聞き、血相を変えて管理人室へ殴り込みをかけます。

 

管理人・蓬田(前原滉)によれば、彼が木下あかね(山田真歩)に渡したのは、当時空室だった304号室の鍵だったとのこと。

 

スペアキーを強奪した翔太を先頭に、ドヤドヤと木下の部屋へなだれ込む二階堂・沙和・蓬田。

 

彼らがそこに見たものは、壁一面に貼ってある殺人事件に関する大量の雑誌・新聞記事と写真、〇や×などのペンによる書き込み。

 

それから、机の上に散乱した「 死体の隠し方 」「 バレない殺し方 」「 刃物完全版大全集 」「 毒物・劇物犯罪事件簿 」等の物騒な書物、そして液体が入った怪しい小瓶、サバイバルナイフ。

 

更にはカーテンで仕切られ隠されたカラーボックスには、マンションの部屋並びと同じ配置の住民の名前のラベル貼付のビン、その中には郵便物やチラシが入っています。

 

たじろいだ沙和が偶然?コンポの電源スイッチを押してしまうと、大音量で流れてくる「 ジュリアに傷心 」。

 

オ~マイ、ジュ~~リア!!

 

四方八方証拠だらけ、こんなところへ警察が踏み込んだら即任意同行確定ですな。

 

金縛り状態の4人、そこへタイミング良く帰ってくる木下あかね。

 

招かざる侵入者たちをにらみつけつつ、彼女はこう言います。

 

「 ちょっと早いな、このタイミングで私までたどり着いちゃいますか。 」

 

おおっ、こえ~~、今週は誰も死ななかったけど、最後はやっぱり怖い!

 

ネットでは気の早い探偵諸氏が

 

やっぱりコイツが犯人だった。

そう思っていたんだ。

菜奈のビデオの喋り方も女性みたいだし、動画(公式HPで配信されていた最新ヒントあり動画のこと)にもそれを示唆するシーンがあったよ!

 

とはしゃいでいましたが……いくらなんでも慌てすぎです。

 

反撃編開始早々に犯人が見つかっちゃったら、残りほぼ1クール分何やれば良いやら。

 

木下から動機をじっくりと聞き出し、殺人シーンのフィードバックを延々と流し、翔太がなぶりながら復讐する様子を流し続けるだけでは、きっと視聴率ガタ落ちだろうなぁ。

 

木下あかね犯人の説は十中八九ありません。

 

ハナオが木下あかねを犯人リストから除外したのは、第3話での住民たちの話の盗み聞きシーンを観た瞬間でした。

 

ホールの壁の曲がり角に隠れ?両手をかけながら顔だけ出す。

 

2クールもかける推理サスペンスの真犯人が、こんなマヌケな絵面を早々に晒すはずがありませんから。

 

f:id:getanohanao:20190428195442j:plain

私はシロで~す by あかね

 

察するに木下あかねは、職業が推理物や凶悪事件などを扱うノンフィクションライターなのではないかと思われます。

 

交換殺人の存在を知り、独自に情報収集をしていて、犯人がわかった段階でスッパ抜きの記事を書く算段だったのでは?

 

ミステリー作家の線もありそうですが、蓬田が彼女に対して「 本名で活動されてますよね? 」と言っていていることや、もし作家なら「 先生 」の呼称を用いても良さそうなところで、可能性は低いかなと考えました。

 

ネタ集めのため蓬田とお酒まで飲みに行っての色仕掛けで鍵を借り、菜奈との会話を録音し、西村や江藤祐樹(小池亮介)と徒党を組んで探っていたのでしょう。

 

二階堂がAIの話を出した際の反応が悪かったのも、自分より先に事件の本筋に辿りつかれるのが嫌だったのではないかと推察しました。

 

 

「 あなたの番です 」反撃編サバイバルシート

今週は誰も死ななかったので、前回と同じ(名前などちょっと修正)したサバイバルシートです。

 

f:id:getanohanao:20190701113522j:plain

 

一応交換殺人ゲーム相関リストもアップしておきます。

 

f:id:getanohanao:20190620143237j:plain

 

スポンサーリンク

?

 

翔太と二階堂コンビは犯人にたどりつけるのか?

 

木下あかねは敵か味方か、それともやっぱり犯人なのか?

 

ますます目が離せなくなった「 あなたの番です 」です。